お歳暮でびっくりした出来事

日ごろの感謝の気持ちを伝える為にお歳暮を贈るのですが、ある親戚は、お歳暮を贈っても何の反応もなくてお歳暮を贈ることをやめてしまいました。

 

すると親戚から連絡があって、今年はお歳暮まだ届いていないよって言われました。びっくりしてしまいました。

 

普通お歳暮が届いたら、ありがとうって連絡しますよね。届かないから催促するなんて驚きを隠せませんでした。

 

何様なのと思いましたが、昔お世話になった人達なので、黙ってお歳暮をまた贈りました。もちろん、ありがとうなんて一言もありません。当たり前のように受け取っています・・。

 

世の中色々な人がいるんだなと勉強になりますね。私はこのような失礼なことはしないようにしようって前向きに考えています。

 

気持ちを伝えるお歳暮

年の瀬も迫り、何かと気ぜわしくなる頃に重なってしまうのがお歳暮です。

 

毎年、それぞれ贈り先の方々の喜ぶ顔を思い浮かべられるような気の利いた贈り物を、と思うものの、結局は毎年同じような品物に落ち着いてしまい、喜んでいただけているのかなぁ?と気になっているのが正直なところです。
我が家の場合は、上司など目上の方にはその方がお好きなコーヒーやお酒等の嗜好品を贈る事にしています。

 

親戚などへは遠方なため、地元で評判の地元グルメを中心に選び贈っているのですが、本当に喜んで頂けているのかどうか。
一応、毎年「届いたよありがとう」というお電話を頂くので、喜ばれていると思ってはいるのですが、毎年お歳暮の品を決めるまでには散々悩んでいるのが実情です。

 

日頃の感謝の気持ちを伝え、少し気の利いたお歳暮の品物って、本当は何を贈ると良いのでしょうか。

 

毎年色々な記事やテレビでの特集などを参考にするものの、悩んでしまうのです。

 

お歳暮でもらったタオル

ずっと使っているタオルがあります。それは以前お歳暮でもらったタオルだったのです。もう二年間使っています。とても丈夫で全然悪くならないのです。毎日洗面所で手を拭くタオルにと使っていますが、使うたびに肌に馴染んでいくのがわかるのです。

 

誰にもらったかすら覚えていません。でもお歳暮でもらったのは確かなのです。とても気にいってます。私だけではありません。家族みんなが気に入っているのです。

 

だからお歳暮が届くたびに、タオルが入っていないかなと期待しているのです。そのへんでは売られていない、素晴らしいタオルなのです。お歳暮でないと、こんな素敵なタオルが我が家で使われることはありません。これからもずっと大事にしていこうと思っています。
お歳暮の時期

更新履歴