お歳暮の思い出

お歳暮の時期になると思いだすのが、実家にいた頃の思い出です。父の仕事の関係で、実家には毎年いくつかのお歳暮が届いていました。

 

私たち子どもがいることを相手に知られていたからか中身はジュースやハムなどが多く、宅配便で届く大きな箱には私たちもワクワクしたものです。特にジュースは、両親が口にすることはほとんどなかったので、きょうだいで争いながら飲んでいました。

 

ところが今考えてみると、お歳暮でもらった高級なハムやソーセージが私たちの口に入ったことはほとんどありません。

 

おそらく両親の晩酌のつまみになっていたのだと思いますが、保管場所も私たちの手が届くようなところではなかったようです。大人になった私自身はお歳暮をもらうことなどほとんどないので、あのとき送られてきたおいしそうなハムたちを一度は食べてみたかったなと思うことがあります。

 

初めて義理実家にお歳暮を

結婚して初めて夫の実家にお歳暮を贈ることになりました。夫に何を贈ったらご両親が喜ぶかな?と聞いてみたのですが、なんでも喜ぶと言われて夫は頼りにならないなぁと思いました。

 

夫の実家はかなり裕福ですし、お歳暮とかにはうるさそうです。変なものを贈ったら、仲が悪くなってしまうかもしれないとドキドキしています。私は心配性なので、考えすぎなのかもしれませんが・・。

 

お歳暮にはハムとソーセージ、肉などを贈ることにしました。夫からご両親は肉が好きだと聞きだしたので、これできっと満足してくれるだろうって思いました。お手紙も入れました。初めてのお歳暮なので不安ですが、きちんとお歳暮を贈るのだから大丈夫ですよね。美味しいと思ってくれると嬉しいです。